2016_02
16
(Tue)22:58

呼吸も筋トレになるんですね。

昨日
「運動せずに腹を引っ込める方法はないか」
と聞いたところ、

ガルマさんルミオカンさんより
「呼吸で痩せ給へ」
というコメントを頂きました。

どうやらドローインと言うもののようです。
乱暴にまとめると
「お腹をへっこませたまま頑張ってキープすると筋肉がついてへっこんだままになるよヽ(=´▽`=)ノ」
だそうでw

ま、呼吸をするにもいろいろ体幹の筋肉を使っているので、
それをトレーニングにすることは可能みたいです。

というところで思い出しました。
私がかつて、
山を速く上れるようになろう
などという愚かな夢を抱いていた頃w
呼吸能力を鍛えようとして

これを買おうとしてました。

でも、お値段がちょっとあれだったので

これを買ったのでした。

さっき探してみたら、風呂場にありました。
カビまみれでwww

ハイターに漬け込んで、使っていいようなら再度使ってみます。

どうせ三日坊主でしょ、と思うあなたも応援のクリックを。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015_04
14
(Tue)23:56

脂肪を燃やすために3本ローラーでも

今日はおやすみでしたが、朝から安定の雨(TдT)
しゃーないので、車でちょっとお出かけして、後はダラダラクラシック三昧

というわけで、久々今日の一曲

リスト 3つの演奏会用練習曲より 第3曲「ため息」

もともと私は古典派ばっかり聞く人で、ロマン派以降はちょっと苦手にしてました。
そんな話を友人のピアノ弾きにしたところ、「食わず嫌いや」と、CDを貸してくれました。
そこに入ってたのがこの曲。「あ、聞いたことあるわ」と調べてみたら、結構有名な曲でしたね(^^ゞ

食わず嫌いせずに、リストもドビュッシーも聞いてみることにします。

とまあ、そんな一日を送っていたくせに、昼も夜もガッツリ飯を食ってしまいました。
ふと目線を下に落とすと、ここ10日あまりでお腹まわりにいろいろ備蓄してしまってる様子w

続きを読む »

2014_11
30
(Sun)19:31

乗馬で体幹トレーニング

今日の一曲

モーツァルト オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314
最近オーボエの音色がお気に入りの私。オーボエといえばこれでしょう。
某クラシック漫画では「ピンクのモーツァルト」と表現されていましたが、
オーボエ奏者の茂木大輔さん曰く、
「演奏中、酸欠で視界がピンク色になることは、あります(笑)」だそうですwww

では表題の話。
と言っても、セレブに乗馬をしに行った、という話ではありません。

続きを読む »

2014_08
17
(Sun)19:45

パワーキャルとSTAGES POWER測定値比較

パワーメーターを買ってから、ちょっとだけ固定ローラーが楽しくなりました。
自分の能力が可視化されるっていうのはいいですね。
目をそらしたい現実も見えちゃいますがwww

さて、今までも心拍計型パワーメーターのパワーキャルは持っていました
これは、「極めて高い精度で心拍情報からパワーをリアルタイムに導き出す」そうで、
これまでも、なんとなくの目安として使用してきました。

ただ、心拍ベースなので、インターバルトレーニングのような、
短時間で出力が変わるような状況には不向きです。
また、同じ強度でも、心拍が高めの人と低めの人とでは、
出てくる数値が変わることも考えられます。

そこで、せっかくガーミンを2台持っているので、
一台はパワーキャルを接続、
もう一台はSTAGES POWERを接続して、
両者の数値を比較してみることにしました。

続きを読む »

2014_08
14
(Thu)19:58

今度は「MAPテスト」を試してみました。

前回、色々失敗した感のあるパワー測定。
そもそも、身体よりかなり早く心が折れるヘタレな私に、
「20分間のTT」をやれ、というのがそもそもの間違い。

そこで、今度は別の測定方法を試してみることにしました。
それは「MAPテスト」というもの。

じてトレさんから引用

■テスト手順
1.20分間ウォーミング・アップする。最初は楽なペースから始め、徐々にきつくない程度の強度に上げて行く。ただし絶対にハードに踏んではいけない。
2.ウォーミング・アップ終了後、テストを開始する。まず150Wを1分維持する(体格が大きい場合や体力レベルが高い場合は200Wから開始してもよい)。ケイデンスにしばりはないので、自分が快適なケイデンスで回す。
3.その後1分毎にパワーを25Wずつ上げていく(または12秒ごとに5Wずつ上げて行く)。もうこれ以上パワーを上げれなくなった時点で終了する。あまりにも早くギブアップしてしまうと正確な計測値が出ないので、全力をふりしぼって自分の限界まで追い込むことが大切だ。
4.終了後、パワー・データをダウンロードしラスト1分間の平均パワーを調べる。これがMAPとなる。
5.通常は、MAPの72~77%程度の負荷で1時間程度維持できるはずだ。つまりMAPの75%(72~77%の中間)の値を計算すればFTPの推定値が出る。


だそうです。引用ここまで。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。