FC2ブログ
2014_11
21
(Fri)16:25

シマノSTIとエルゴレバーの構造的な違い

今日の一曲

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第9番 イ長調「クロイツェル・ソナタ」
昨日からイ長調つながりで。5番の「スプリング」と合わせて有名な曲です。
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタは、幸い?初期と中期にしか書かれていないので、
好きな曲が多いですね。

では本題です。
これまで2度ほど、シマノSTIよりカンパのエルゴレバーの方が使いやすいという話を書きました。
世間でも、「エルゴはブラケットが小さくて持ちやすい」なんて評判をよく耳にします。
それなのに、「何故エルゴは小さいのか?」について誰も触れてないので、
まあ、ちょろっと構造の違いなんかを書いてみたいと思います。
わかりやすくかけるかどうか…。

続きを読む »

スポンサーサイト