FC2ブログ
2015_02
25
(Wed)19:47

花粉が~花粉が~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

昨日は、仕事で結構とんでもない事態が起き、もうブログどころじゃ'`,、('∀`) '`,、
まだ後始末が色々と残りそうなので、今日もちょっとだけ。

昨日、メルマガ登録しているウェザーニュースから
「号外!」
な~んて物騒なメールがきました。

中身はもちろん
「本格花粉シーズン突入です」
という、嬉しくもなんともないニュース┐(´д`)┌

洗濯物は外干し禁止。
マスクとメガネは外せなくなります。

そしてそれがヒノキの花粉が飛ばなくなる5月まで続くという…。

そんな私が、花粉対策に飲んでいるのはこちら

小粒タウロミン
同僚に教えてもらって飲み始めましたが、市販薬では一番効いてる気がします。
少なくとも、これを飲み始めてから鼻水ジュルジュル状態にはなっていません。

そして去年からこれも

いわゆる「減感療法」もどきになるんでしょうか?

花粉症とは、要は免疫機構の誤作動による過剰反応なんですが、
人体の仕組みとして「口から入ったものは免疫機構による攻撃を受けにくい」という特徴があります。
これは、栄養として経口摂取するものを「異物」と判断して攻撃してしまうと、
そもそも栄養を摂取できないという理由によるもの。

逆に、本来口から摂取するものを、皮膚などを経由して大量に入れてしまうと、
「異物」と判断されて、後天的にアレルギーを発症することがあります。
(小麦成分を含んだ石鹸が一時大騒ぎになってましたね。あれです)

ですから、鼻や目から侵入するとアレルギー反応を起こしてしまう杉や檜の成分を、
お茶として口から入れることで、「これは食べ物だよ~、攻撃しなくていいよ~」と、
免疫機構をだますのが、このお茶の役目(だと思ってます)。

ま、去年はそもそも飛散量が少なかったようですが、症状は楽になっていたので、
今年もこの体制で花粉と戦っていきます。
マスクをしてヒルクライムをすると、リアルで酸欠になるので、山のぼりには誘わないでくださいwww
マスクを外すと、花粉症が喘息を誘発するので、マスクを外すわけにもいかないんです。

心も体も虚弱な私に、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト