FC2ブログ
2015_04
20
(Mon)21:09

同じ峠を何度も登れる人はすごい

先日は、新規ルートを開拓してみました。
そしたらこれが楽しい楽しいヽ(=´▽`=)ノ

ブログやSTRAVAのログなんかを見てると、
「いつも同じコースを走ってる人」と
「いつも違うコースを走ってる人」とに、すっぱり分かれてる気がします。

個人的な意見ですが、
前者の方は「アスリート」
後者の方は「冒険者」というイメージがあります。

アスリートタイプのブログ等を拝見すると、
「TT」「タイム」「心拍」といったワードが良く出てきます。
対して、冒険者タイプのブログなどにはそんな言葉は出てこず、
風景やら、食い物やらの話が多めになっています。

たしかに私も、乗り始めの頃は同じ道をよく走ってました。
その頃は、ただ走るだけでタイムが速くなってたので、
成長を感じることができて楽しかったのもあるでしょう。

しかし、ある一定レベルに達すると、ただ走るだけでは速くならないんですよね。
どこかで「つらい思い」をしないと、壁を越えることはできません。
そして私は「つらい思いをする」のが大嫌いwww
ヘタレなので。

そして、鍛えることもなく走る距離だけを伸ばしていくと、
ペダリングスキルが上がり、「負荷をかけずに」走れるようになります。
そうなると、ますますTTのタイムは落ちたりします。

こうなるとね、「いつものコース」を走るとがっかりするんですよ。
今の私がまさにこの状態w
府道110号とか勝尾寺とか行く気になりませんwww
毎回同じルートに挑戦してる方、
一日に同じ山を二度三度と攻めてる方はすごいと思います。
尊敬します、マジで。私には絶対できないことです。

でも、初めて走る道なら、タイムもクソもないですもんね。
ただ景色を楽しみつつ、まったり走ってあげればいいんです。

幸い、北摂にはまだまだ知らない道がいっぱいあります。

これからも「すれ違った人がびっくりする」ようなマイナールートを開拓していこうと思います。
遭難しないように気をつけつつ(笑)

こんなヘタレ野郎でも、200kmとか走れちゃうロードバイクってすごいですよね。
そんなヘタレな私に応援のクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ところで、今これに興味津々なんですが

やっぱ買っちゃうべきですかね?
後継機を待ちたい気もするんですけど…。
スポンサーサイト