--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_02
16
(Sun)17:27

ビンディングシューズ紹介~DMT編~

○○編とか書いちゃいましたけど、シューズの紹介は昨日と今日だけです。
さすがの私もそんな何足もシューズは持ってませんwww
前後編にしたら良かった_| ̄|○

ところで、先日のグダグダライドの時、行きの淀川河川敷で、meuとホイール交換して走ってみました。

meuのホイールはキシリウムの…なんだっけ(笑)。
どうもMAVICは同じ名前でエリートだのエキップだのSLRだの、違いがわかりにくいです。
まあとにかく軽いやつw

つけてみた感じとして、漕ぎだしと加速は確かに軽いです。
でも、ある程度スピードに乗ってきても、漕ぎ続けないと進んでくれない感じです。
決してペダリングが重いわけでもないのですが、
REDWINDのように、なんか勝手に進んでいってくれる感覚はありませんでした。
どうやら私のような貧脚様にも、ディープリムの効果はあったようです。

それでは昨日の続き。
あ、これは2013年4~5月頃の話です。


私が最初に買ったペダルは、TIMEのiClic 
着脱の軽さと、あまりガッチリ固定されないあたりが気に入ったので、
後継のXpressoが出た時に、すぐに購入しました。2013年の2月ころだったと思います。

もちろん一番安いXpresso2(笑) いいんです、プラスチックで。意外と軽いし。

そこからドマーネ購入までの2ヶ月余、CR02につけて使っていたわけですが、
このXpresso、個体差なのか、馴染みが出ていなかったのか、
ペダルが同じ方向を向いて止まってくれません。

iClicは、きっちり先っぽが上を向いて止まってくれたのですが、
何故か私のXpressoは、上を向いたり下を向いたり。
おかげで発進のたびに、危険を犯してペダルを確認しないとクリートがはめられませんでした。
しかも、なんだか外すときも固いんです。
そんなわけで、やっぱり違うペダルがほしいな、と思ったわけです。

それがこれ

スピードプレイです。

両面式で、裏表を気にしなくていいですし、
Keep on Kovers スピードプレイ専用 穴開きクリートカバーKeep on Kovers スピードプレイ専用 穴開きクリートカバー
()
cycleadditions

商品詳細を見る

こんなものもあって、クリートカバーをつけたままで着脱可能なんです。

さて、ドマーネだけをスピードプレイに変える以上、
当然シューズも別に買う必要があります。
dhbシューズをタイム用、スペシャのシューズをスピードプレイ用にしても良かったのですが、
「スピードプレイ専用シューズ」の存在が、
その選択を取らせませんでした(笑)

スピードプレイのクリートは、シマノ、タイム、ルック等の3穴クリートではなく、
4本のビスで止める4穴式です。
したがって、普通の3穴用シューズにつけるときは、まず4穴に変えるアダプターを取り付け、
その上にクリートをつける形になります。

スピードプレイの利点として語られるものの一つに、
他の方式と違い、ペダルがクリート内部に入り込むため、
足裏とペダルシャフトの距離が近いというものがありますが、
3穴→4穴アダプターなんぞをつけていては、そのメリット帳消しではないですか。

そんなわけでwiggleさんから2013年5月に購入

DMT Prisma 2.0です。もちろんお気に入りのダイヤル式。

クリートの下に、ソール保護用のステンレスプレートをつけてます


ソールのクリート取付部が平らになってます

足裏で直接ペダルを踏んでる感覚があるくらいの近さ。
サドルもちょっと下げないといけないです。

そしてクリートカバーはこんな感じです

やはり左のほうが減りが早そうですね。

さらに、ダイヤル式の微妙な利点。

シューズカバーもここまで脱げばOK(笑)
ダイヤルさえゆるめてしまえば、全体がゆるむので、
シューズカバーをいちいち全部脱ぐ必要がありません。
些細な手間でも、積み重なると大きくなるので、
パッと出かけて、帰ってきてからもパッと脱げるのは、
この季節には大事なことです。その割には最近走ってませんけど…(笑)

でも、今日はこの装備でちょろっと走ってきましたよ。

ホイールのインプレはまた明日~(^^)/~~~

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

No title

キシリウムエリートです(。-_-。)二番目に安いやつですが、リムは高いやつと同じらしいので、実質極端な差はないとか?スポークは重いかな?恐らくエアロ効果と言うよりは慣性の違い?外周が重い方が巡航は楽なはず…。しかもチューブレスだからね。でもエアロ効果ということにしときましょうw
僕もシューズ欲しいな〜。。

2014/02/16 (Sun) 20:25 | meu #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

>meuさん

いわゆるキシエリというやつですな。

エアロ効果ですよ、エ・ア・ロ・効・果www
シューズもいいけどディープもいいぞ。
例の中華カーボンいっちゃえ(笑)。

2014/02/16 (Sun) 20:36 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

まさかの、今私が一番気になっているシューズ。

私もSPEEDPLAYを使っていて、今SPEEDPLAY専用シューズの購入を考えているのですが、取り扱い店が見つからず試着をする機会がないんです。

しかも、一番気になっているのがDMT。
やっぱり、3つ穴のアダプター無いとかなり違います?

2014/02/16 (Sun) 23:13 | 寿司屋 #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>寿司屋さん

シューズは個人差がありますからね…。
ライトウェイのイベント出店情報を見ると
http://www.riteway-jp.com/headline_news/2014/event_calender/event_indx.html
3月8日に平塚競輪場で開催される「湘南バイシクルフェス」に
DMTのブースも出るみたいです。そこでなら試着できるかも?

ちなみに私の場合、スペシャのほうが若干つま先まわりに余裕がある感じで、
DMTを半サイズ大きくして、ちょうどでした。
(スペシャ→41、DMT→41.5、日本での私のサイズ26.0)

アダプター無しで使ったことがないので、なんとも言えませんが、
タイムと比べて、よりダイレクトにペダルに力が伝わってる感じはしますので、
可能ならば、専用タイプのほうがいいとは思います。

2014/02/16 (Sun) 23:45 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。