--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_05
12
(Mon)17:50

ロードレースは無線無しのほうが面白い

昨日、赤穂で発生した山火事。
高速道路も一時通行止めになり、近隣住民も避難したとか。
影響があった方に、お見舞い申し上げます。

幸いに、住宅には影響がなく、今日消し止められたそうですが、
出火原因がなんと
バーベキューで使った炭火を山に捨てたから
( ゚д゚)
40歳の会社員が逮捕されてますが、
「消したつもりだった」と供述しているとか。
いや、問題はそこじゃなかろう、消したら捨てていいんかいヽ(`Д´)ノ
火がついたたばこをポイ捨てする人もそこら中にいますし、
モラルって大事ですよね。

個人的に、車からたばこを捨てるような奴には、
捨てたたばこを拾い「落としましたよ」と、車内に放り込んでやりたいです。
もちろん報復が怖いので、妄想して怒りを抑えてるだけなんですが。


さて、ここ数日、晩はジロ・デ・イタリア。
早朝からツアー・オブ・カリフォルニア。
その合間を縫って、佳境を迎えた海外サッカーと、
非常に忙しい毎日を送ってますwww

で、今朝見たツアー・オブ・カリフォルニアですが、
どうも無線を使ってなかったらしいです。実況の人がそう言ってました。

実は私、無線はないほうが面白いんじゃない?派です。
逃げ切りが決まる、決まらないが、プロトンの意向だけで決まってしまうのが、
どうにもつまらなく感じてしまうんですよね。

以前も書いたと思いますが、そもそも私がスポーツを見るのは、
「筋書きのないドラマ」を見たいがため。
随時逃げ集団とのタイム差を教えてもらいつつ、
計ったように逃げを捕まえるシーンは、見ててあまり面白いものではありません。
正直なところ、バイクがボードに書いて知らせてくれるタイム差もいらないと思ってます。

一部では決着の仕方に不満が多かったらしい、パリ・ルーベのテルプストラの逃げ切りも、
ああいうのがあってこそのロードレースだよな~、と、むしろ楽しめました。
ロンドンオリンピックで、イギリスチームがやらかしちゃったのも、
無線禁止の影響があったんじゃないでしょうか?

カリフォルニアの解説の人も言ってましたが、
無線に頼っていると、とっさの判断ができない選手になっちゃうんじゃないでしょうか。
監督の指示を待つだけで、思わぬアタックとかがあっても、
「監督、どうしたらいいですか~」って、のんびり訊いちゃうような。

一度くらい、ツール・ド・フランスも無線禁止でやってくれませんかね?
普段からチーム戦術ができてるところほど、影響がでかかったりして、
オメガファルマとか、スカイとか。

逆に無線禁止のデメリットってありますか?
ロードレースを見始めて日が浅いので、過去にこんなことがあって、とか、
こういうことがあるから無線はあったほうがいいとか、
教えていただけると嬉しいです。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ま、要は私は逃げ切り勝ちが好き、って話なんですがwww

C.O.M.M.E.N.T

レースは面白いですね

まぁ~無線に関しては良し悪しはあるでしょうね
たしか今は最高峰のカテゴリー(ワールドツアー)でしか無線は
使えませんから、ツアーオブカリフォルニアは使えないレースですね。

昔は無線の使えるレースが多く、最近ワールドツアー以外が禁止に
なってきたと思います。

そのときに選手側から反対の意見があり
「コース上でのトラブルを速やかに選手に伝えるのには無線が不可欠」
確か無線禁止直後にコース上に車が逆方向から進入、、
選手と衝突って事故がありました。
オフィシャルカーから長いコース上のどこと走っているからわからない全選手に危険を知らせるのは無線無しでは難しいかも、、

「落者して命にかかわる大怪我、、、無線が無ければ待つしかない、、」
誰かが無線で連絡すれば手当ては速く済むかもね、、
選手は命がけで戦ってますが、ほんとの意味での命がけになるのは
よくないですね。

あと、逃げ専門の選手の声で印象に残っているのが
「無線がなくなれば逃げが決まりやすいのは幻」って感じの
コメントもありました。
逃げてる側も無線でチームカーからの励まし、
サポート、補給の要求、タイム差やメイン集団の状況を把握することで
勝てるチャンスがより生まれるって感じのコメントがあったと思います。

それから、、、
「総合上位の選手がパンク、、、
無線が無くそのれにきずかずにプロトンがペースアップ、、、
それがツール2日目ならそのチームは総合争いから脱落、、、
一度のパンクで終わりだね」
紳士協定的に遅れた選手を待ったり、、、
アシストを下げて集団に復帰させる指示などは無線がないと
伝えるのが遅くなったりうまく伝わらなかったり、、、

ツールドフランスでも心無い妨害でガビョウが巻かれてパンク続出、、
総合争いの選手が多数巻き込まれましたが、各チーム連絡で
ペースをコントロールして有力選手を待つってことがありました。
エバンスが各チームカーに手を上げて挨拶をしながら
集団に追いつこうと走っていたことがありましたね。

などなどあるから、、選手側からは反対意見が多かったようですね

ぼく個人の意見ではあった方が良いと思います、、、、
野球で言うところのプレイするスタジアムが広大なので無線で
ちゃんと伝えることは重要かと、、、
ただ、きっちさんの言うとおり面白さを阻害していることあると思います。

何事も使う人の力量でしょうかね、、、
無線があっても無くても、、おもしろいレース、
そうでなかったレースがありますしね~

ちなみに、、、ぼくのが好きなレース場面は
ゴールスプリントでのトレイン合戦です(笑)

2014/05/12 (Mon) 20:20 | ガルマ #- | URL | 編集 | 返信

No title

去年はツールでオリカのバスがゴールゲートに引っかかってゴールが変わったり元に戻ったり、ブエルタでは下りでアーチ型のバルーンが倒れたりしましたけど、ああいったトラブルの時は無線があった方が良さそうですよね。
でも、運営がきっちりアナウンスすればいいことか・・・

私も無線は無い方が面白いレースになると思います。

2014/05/12 (Mon) 23:25 | 寿司屋 #- | URL | 編集 | 返信

Re: レースは面白いですね

>ガルマさん

なるほどなるほど( ..)φメモメモ
安全面はあるかな~と思いましたが、
確かに選手の立場からすれば、情報はあるに越したことはないですよね。
中には、フランスの緑チームのエースみたいに、
自分が必要とする時以外は、耳から外してる人もいますけどwww

人それぞれ感じ方は違いますね。
私なんかは、トラブル等々もレースの構成要素と思いますし、
アクシデントなのに待ってもらえなかった
某バルベルデさんみたいな例もありますしwww

でも、無線がないからって、逃げが決まるわけじゃないんですね。
勉強になりました。ますますレース観戦が楽しめそうです。

あ、ちなみに私は、スプリントでのトレインは、
ハラハラするので直視できませんw
山岳や激坂でのアタック合戦がいいですね~。
転んでも大怪我はしないでしょうし。

2014/05/12 (Mon) 23:36 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

Re: No title

>寿司屋さん

去年のオリカバス事件は、無線のせいで帰って混乱が深まった気も…w

まあ、規模が大きいレースでは、安全のためにもあったほうがいいんですかね~
それでも、例えば途中の特定ステージだけ無線禁止にしてみるとか、やってくれませんかね。

2014/05/13 (Tue) 00:01 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。