--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_05
27
(Tue)20:40

ツール・ド・にし阿波 2014 その2 京柱峠~落合峠

テンプレート変えてみました。
今までのは、横幅640ピクセルの画像が微妙に入らなかったので。
しかも私、スタイルシートいじるようなスキル無いですし。
あ、スマホでご覧頂いている方はかわりなしです。
見にくいようならご意見ください。とりあえず手持ちのノートPCではちょっと横幅オーバーです(/_;)

それでは昨日の続きです。
「最後尾からスタートし、クロモリ会全員を撮影」というミッションをなんとかこなし、
ほうほうの体でたどり着いた京柱峠のピーク


ここにも豊富な「接待」が用意されてました。

メイタンCCが本当にありがたかったです。おかげでちょっぴり復活。

苦労して上ってきただけあって、素晴らしい景色です。

これは進行方向右側の景色。ちょっと青くしすぎたかも(笑)。

左側はこんな景色

多分こっち側から上ってきたはず。自転車で上ってきた高度じゃないですよ、これは。

クロモリ会の皆様も、程なく上って来られました。後半の私のペースの落ちっぷりが忍ばれます。

あとでSTRAVAのログを見たら、じょにおさんとは30秒しか違ってませんでした。
だったら一緒に上ってきたほうが、疲労が少なかったのに…(TдT)
人と一緒に走ると、ついついいいところを見せようと張り切りすぎてしまいます(*´∀`)

ここから次のCPまでは下るだけ。
かなりの急斜面に加え、カーブはキツイわ路面は悪いわで気を遣いましたが、
 

 
それでも楽しく下れました。途中、前を走る車が何故か道を譲ってくれたり…。
 
そんなに煽ってました?(笑)

そしてあっという間に第3CP到着。

小学校でした。ここでも素敵なご接待。

もうお腹いっぱいです。こんな重たいお腹で、落合峠上れるかしら…。

落合峠も「最後尾」→「全員撮影」指令が出たらどうしましょ、と恐れてましたが、
幸か不幸かGoProがここでバッテリー切れwww
ていうか、バッテリーバックパック全然効果ねえじゃねえかヽ(`Д´)ノプンプン
これなら、入れ替えの手間考えても、スペアバッテリー持ち歩くほうがいいですね。

撮影の必要がなくなったので、真っ先にスタート。
だって前に人がいると思うと、ついつい追いかけちゃうんですものwww

落合峠は、京柱峠よりも更に凶悪。
総距離こそ短めですが、緩斜面も下りもなく、
10%を超える斜度が延々10km以上にわたって続いていきます。

心が折れるカーブ。

絶景なんですが、楽しむ余裕はあまりなし


すると、後ろから迫る影が( ゚д゚)ハッ!

ティーノさんに追いつかれました。結構先に出たはずなのに…(;´Д`)

しかし、一人旅よりふたり旅のほうが元気が出ます。



押し歩きしてる人も、かなりいましたし、もはや漕いでる意味が無いくらいのスローペースですが、
お互い励まし合って上っていきます。

途中「この先急斜面、注意!」とかいう看板があり、
「今でも十分急斜面じゃ!」と突っ込みながら上ったり、
(看板に心が折られたか、急斜面ヘアピンで力尽きてる参加者多数www)

明らかに周囲の木々が低くなってきたのを見て

「これはもしかして森林限界ですか~」とか、
CP前に、焼きそばの屋台とかが出てて、
「ゴールか!」とぬか喜びさせられたり、
いろいろありましたが、なんとか脚付きもなしで、CP到着。

かつてこんなにキツかった上りはないです。
間違いなくここまでのロードバイク人生で一番の難易度。
軽量ホイールと30Tの腑抜けスプロケがなければ、間違いなく脚付きしてたでしょう。
沿道に「CPまであと○○km」という表示が出てるんですが、
「こんなに走ったのにまだ2kmしか進んでないのか~」と、
却って心を折られましたw

しかも峠のピークはCPより更に上にあるという罠w

おかげでSTRAVAのセグメントがとんでもないタイムに(TдT)

勢揃いして、通りがかりの方に記念撮影をお願い。



この時の方、何台ものカメラで撮影して頂いてありがとうございました。

一応証拠でドマーネの写真も


このアングルの写真はあちこちで見かけますが、落合峠からの景色

こんな景色は、北摂では見れませんね。
比叡山とか伊吹山とか上ったら見られるんでしょうか?

これで大ボスの上りは終了。
もう一つ桟敷峠という上りもありますが、今までに比べれば大したことはありません。
それでは落合峠を下って、地元の食材いっぱいというエイドステーションへ向かいます。
…というところで、続きはまた明日。無駄に引っ張りますよ。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

こんばんわ~。 日曜日はお疲れさまでした。 本当に2つの峠大変でしたね。私も落合峠のCP前の屋台のところでは騙されました。 せっかく足つきなしで登ってきたのに、屋台と「おにぎりどうぞー」の声でCPと勘違いして足をついちゃいました。 おにぎりをくれた人は観光客だったのかな?ともかく謎ですが、CPや沿道の方々のおもてなしも素晴らしかったですね。 

2014/05/27 (Tue) 22:29 | motosan #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>motosanさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
日曜はお話出来て嬉しかったです。よくぞこのブログを見つけてくださいました。

あの屋台も、多分地元の方が出されてたんだと思いますが、
彼らは「ゴールまでは絶対止まりたくない」という人種がいることを知らなかったようです(笑)。
でも、沿道からの声援や、CPでのもてなしなど、本当に素晴らしいイベントだったと思います。

2014/05/27 (Tue) 23:02 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

はじめまして!
落合峠、本当にキツいですが登り切った時の達成感は堪らないですね(^^)
実は京柱峠~落合峠は普段地元の自転車乗りもあまり行かないくらい路面状態の悪い道なんです。落葉や落石は当たり前、冬を越えると雪の重さでグレーチングが逆反りになってる…なんてこともあります(>_<)
当日、交換したばかりの新しいグレーチングを見るたび関係者の配慮を感じました!
本当に素晴らしい大会でした(^^)d

2014/05/28 (Wed) 00:19 | ボーンズ #PlbJB6YQ | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>ボーンズさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
お噂はかねがね(笑)

SSステージ完走、お疲れ様でした。あれからさらに800m上るとか考えられません(;´Д`)
でも、普段はそんなに路面は悪いんですね。
地域一帯となってイベントを成功させたい!という気持ちが伝わってきますね。
来年も是非参加したいです。

2014/05/28 (Wed) 00:40 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

にし阿波お疲れ様でした。きれいな水色ウェアで揃えたチーム、会場で見てました。
良い天候に恵まれて(ちょっと暑かったぐらいですが)、達成感抜群の一日でしたね。次の日はかなりの雨でしたので、本当によかったなあと思います。

私も日ごろ関西の方におりますが、にし阿波あたりの山岳のようにひたすら長い登りというのはなかなか無いですね。(伊吹山や奈良の大台ケ原あたりまで行けば同じ感じなのでしょうか……)
頂上の景色もとても美しくて、上ってきたことが報われる気持ちになれました。
また来年! ですね♪

2014/05/28 (Wed) 10:19 | とも #jU8oECCI | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>ともさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
ともさんのブログも読ませていただきました。
各種イベントやら、ダムカード収集やら、日々ハードなライドをされているようですね。
この日は天気もよく、地元の方々の声援やCPでのおもてなしなど、
すごく充実したイベントだったと思います。

大台ケ原ですか…一度行ってみたいですね。
上りは辛くても、いい景色が見られたら報われた気持ちになって、
また来よう!って思っちゃいますね。
来年も参加したいと思います。来年はSSかな?(笑)

2014/05/28 (Wed) 11:52 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。