--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_07
02
(Wed)18:49

大山崎山荘美術館

だいたい月末月初になると、各ブログで月の走行まとめ記事が書かれます。
私も真似しようと思いましたが、よく見ると3回しか走ってないじゃないですか。
まとめるほどでもありませんでした…(´・ω・`)

そもそも6月は梅雨の時期なので、どうしても乗る回数は減るでしょうが、
今月はそんなに雨が降ってた気もしないので、多分ツールドにし阿波で燃え尽きてたんでしょう。

そして今日は7月最初のお休み。
明日からはしばらく雨予報なので、今日は走りに行くぜ!と思っていたら、
妻から「大山崎山荘美術館」に「野口哲也の武者分類図鑑」を見に行くぞ、とお達しがあったので、
あえなく断念。

大山崎なので、私はロードバイクで、妻は電車で行くのはどうだ?と提案してみましたが、
「汗ダラダラでハアハアしてる人と一緒に美術館行くんはイヤや」と言われてしまいました(笑)


まあ、せっかく夫婦でお出かけなので、
 
着物で。祖父の着物がサイズぴったりなので、買わんでいいのは嬉しいです。
夫婦で歩いてると、結構注目を浴びますな。

大山崎といえば、秀吉と光秀の「山崎の戦い」の舞台。

未だに秀吉さんがにらみをきかせてる模様www


トンネルを抜け、




到着。元々別荘だったのを、アサヒビールが購入して美術館にしたそうです。

展示はこんなもの

ちょっと現代アレンジの入った武将の絵やフギュアなどを、
大真面目な架空設定とともに作っていて、なかなか笑わせてもらいました。
芸術家はこうじゃなくちゃ、という感じのややぶっ飛んだ人みたいですw

2階のテラスからは、よく走っている御幸橋を見ることが出来ます。


広い庭園もあり、四季折々の花が咲いています。









いい雰囲気のところでした。

ところで、この美術館は天王山登山口の手前にあるのですが…。
 


なかなかの激坂ですw
坂好…いや坂嫌いの血が騒ぎますwww

一度、備中高松城から天王山まで、
秀吉の「中国大返し」ライドを敢行しようと目論んでるんですが、
最後にこの激坂は効きそうですね、と、最後無理やりロードバイクに絡めておきます(笑)。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。