--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_07
03
(Thu)21:31

手持ちのホイール重量測定

昨日、6月のまとめを書こうにも、3回しか走っていない
ということを書きましたが、
カメラならここ2ヶ月で8台も買ってましたwww
レンズも3本ほどwww
それなのに手放したのはカメラ2台にレンズ1本。
収支があってねぇwww

去年の今頃って何か買ってたかな?と思い、メールを見返してみたら、
ホイール2本にローラー2台買ってましたwww
どうやら5~6月は物欲期のようですwww
来年は気をつけなくちゃ…。


さて、そんなふうに買い物ばかりで、ろくに走っていないので、ネタも枯渇気味。
数日前に写真だけ撮っておいて、まだ書いてないネタが有ったので、それでお茶を濁しておきましょう。

現在、ドマーネで使用している3つのホイールの重量を測定しました。
すべて、クイックもスプロケもタイヤも付けた状態で、前後セットの重量です。

まずは(ショップの店員さんが)超苦労してチューブレス化したボントレガーレース

スプロケは105の11-28を付けてます

10g単位でしか量れませんが、2.76kg

続いて、一番重いと思われるREDWIND

スプロケは、これも確か105の12-27を付けてます。

2.88kgです。ディープなのに、ボントレガーレースと100gしか変わらんのは優秀ですかね?

そして、アルミでは最軽量クラスと思われる、アメクラチューブレス

タイヤも軽量なIRCのフォーミュラライト。ただしスプロケは一番大きいアルテの12-30です。

2.15kgでした。REDWINDより700g以上軽いですね。
REDWINDからタイヤを外しても、まだアメクラチューブレスのほうが軽い計算ですね。

そもそもディープリムの恩恵を受けられるスピードなんか出せないので、
素直に軽量ホイールで走ってるほうが、どんなシーンでも楽だとは思うのですが…
そこは見た目が一番なのでwww
某変態さんと走る時以外は、重いホイールでせっせと走ることにします。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。