--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_07
24
(Thu)20:08

せめてもの悪あがき~Rapha Rising~その1

開始から既に5日が経過してしまったRaphaRising
1mも上っていません…。情けなや(/_;)

今日は休みでしたが「もういいかな…」と、弱気の虫が顔を出します。
しかし、そんな時に突然脳内でこの曲が流れ出しました。

そうだ、すべての山に上るのだ!
達成できないなりに、自分の精一杯を実行するんだ!


とはいえ、茨木あたりの山では、それほど標高は稼げません。
となると、六甲山しかないですね。
てなわけで、軽量ホイールに履き替え、六甲山に向かいました。
理想は、すべてのヒルクライムルートを制覇だ!(ヾノ・∀・`)ムリムリ

でも、自分を知ってる私ですから、今まで上ったことのない道を優先して走ることにします。
そうすれば、ヘタれて途中で帰る可能性もちょっとは減るでしょう。

少しでも軽くしたいので、GoProも外していきます。
サイコンもEdge500の方にします。
でも水は欲しいので、ハイドレーションに水2リットル+氷を1kg入れていきますwww
軽量化の意味ねえwww

宝塚までは、いつものように箕面経由、旧176号で。
今日は逆瀬川には向かわず、生瀬から蓬莱峡を目指します。

2年ぶりに来ましたが、相変わらずの奇妙な景色。
あ、脚に負担をかけないよう、きっちり止まって撮影してますよw

そして船坂から小笠峠へ。
すると、現れましたよ、



これが噂のハニー坂か( ̄□ ̄;)!!
噂に違わぬ激坂、のんきに写真撮ってたら落車するとこでした(*ノω・*)テヘ

上ったり下りたりしたら、東六甲ドライブウェイに合流です。
どの辺に出るのかな、と思ったら、盤滝のちょっと上(´゚д゚`)エー
これなら逆瀬川から上ったほうがマシだったんじゃぁ…と思いながらも、
えっちらおっちら東六甲を上ります。
ハニー坂と30Tスプロケのお陰で、8%くらいの坂でも楽に感じます。

その勘違いのせいで、うっかり前を走っていた人にアタックをかけてしまいましたwww
今日は1本で終わりじゃないのにwwwなにやってんの俺www

ま、無事に一軒茶屋到着

後の上半身裸のオッサンはスルーで。

この時点では、ちょっと余裕もあったので、予定通り裏六甲を下ります。

でも、料金所より下に下ると、交通量も多いし、
嫌いな真っ直ぐな坂だったので、ここから上り返します。

裏六甲はこのように

てっぺんまでの残りキロ数が表示されてるので、ペース配分しやすいです。

また

あじさいの道と言われているようで、

道路脇にいっぱいアジサイが咲いてました。

裏六甲のゴール

このまま左折して帰ろうかとも思いましたがw
意を決して右折。

次は掬星台に行きます。
にほん3大夜景に数えられるらしい掬星台からの眺め。
昼間にオッサン一人で行ってもしゃあない気はしますがw 行きます。
この摩耶山方面への道が、また下って上ってなんです(;´Д`)
平坦に作ってよ~(TдT)

掬星台からの眺め。懐かしのポートアイランドが見えます。

掬星台への途中には、こんなお寺も

安産祈願がメインのお寺のようなので、我が家にはもう関係ないかな。

そして、「あじさいロード」と名付けられてる裏六甲よりも、
こっちの道のほうがアジサイが豊富というwww


六甲山牧場まで戻り、軽く食事を取ります


さあ、ここからどうしましょう…。本当に再度山ドライブウェイとか、小部峠とか行けるのか?
でも、この時点での獲得標高は(確か)1300m程度…。
続きは明日。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。