--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_07
31
(Thu)19:51

ISM ADAMO Racing 装着時から要注意

さて、昨日レンタルしてきましたちょっと変なサドル

ISMのADAMO Racing
こいつは、普通のサドルのつもりで取り付けると痛い目に遭います。
いや、痛い目に遭うようです。


とりあえず普通のサドルと並べてみましょう

全長は同じくらいですね。しかし、こんなふうに並べるのがそもそも間違いなのです。

横から見ると、取り付け用のレールが前よりについてます。
レールの水平部分を基準に並べるとこんな感じ。

おおなるほど、巾の広い部分が同じ位置に来るわけですね

「騙されちゃダメですよ」

日本の代理店のサイトには、このような着座位置のイラストは載ってました。

イラストの一部に生々しい表現が見られますが(〃∇〃)、気にせずに(笑)
ていうか、レーパン履いてたらそんなダラ~ンとならんやろう(笑)
え~、これを見ると、どうやら先端の二股になった部分に座るようですが、取り付け方までは書いていません。

そこで、本国サイトを見てみます。
そしたら、ちゃんと取り付け方PDFがありました。
そこに載ってる写真がこれ

5cm後ろにつけるって書いてます。

書いてるとおりに5cm下げて取り付け、通勤で乗ってみました。
レーパンも履かずにwww



クソ痛ぇ( TДT)
普通のサドルの感覚で座ると、とんでもないことになりますwww
思い切って着座位置を前にずらし、坐骨をサドル先端部にちょこんと乗せるように座ると、ようやく落ち着きました。
でも、なんかスゲー前乗り状態で落ち着きません。

というわけで、サドルをもっと後退させて、座面も前下がりにしてやります。

知らない人が見たら間違ってる感満載の取り付け方だwww

ここまでやって、ようやくまともに漕げるようになりました。
元のサドルとの位置関係は、多分これくらい

このサドルの特殊性がよく分かる写真ですなwww
一番幅広の部分を、従来のサドル後端に合わせるくらいがベストと思われます。

しかし、先端の細い部分に、ちょうど坐骨が乗っている状態なので、
ちょっとでも左右にずれようものなら、坐骨が「ゴリッ」となりそうで恐怖です。
綱渡り気分での着座ですね。

次はレーパンはいて乗ってみます。
クッション性のいいRoadの方を借りたら良かったかも…。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは。

ここ最近の記事を興味津々で拝見しています。

私は上りの時にわりとサドルの前方に座るんですけど、このサドルだとやっぱりムリですよね?

2014/07/31 (Thu) 20:19 | 寿司屋 #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>寿司屋さん

> ここ最近の記事を興味津々で拝見しています。

ということは、ここ最近以外の記事は…(笑)
いえ、冗談です(^_^;) いつも読んでいただいてありがとうございます。
人に読んでもらおうと思ったら、ただの日記じゃダメってことですね。
ここ数日のアクセス数が、それを如実に現してくれました。

> 私は上りの時にわりとサドルの前方に座るんですけど、このサドルだとやっぱりムリですよね?

通常の乗り方でも、坐骨をサドルの先端に引っ掛けるように座るので、
前乗りしようとすると…強制ダンシングになりますね(笑)。

2014/08/01 (Fri) 08:47 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。