--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_08
12
(Tue)19:57

FTPとやらを測ってみたのですが…。

先日見つけたちょっと気になるアイテム

ガーミンのHUDです。

おお!シンプルなナビでかっこいい~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
…と思ったら、これはただのディスプレイ。
マップルナビ for HUDをiPhoneにインストールして、そのディスプレイとして使うものだそうな。
しかもそのアプリの評価がイマイチ…。残念ながら物欲はおさまってしまいましたw
ただのディスプレイに2万円も出せるか~。


さて、先日取り付けたパワーメーター。


なんでも、パワートレーニングには
FTP(一時間持続できる最大パワー)値を知ることが大事だそうで、
早速測ってみることにしました。

測定方法は何種類かあるようですが、今回は「コーガン方式」でやってみました。
やり方は
「5分全力走後に20分TTを行った時の平均パワーに95%をかけた値をFTPとする。」
だそうです。

初めてガーミンのワークアウト機能を使い、
1.ウォーミングアップ10分
2.全力5分
3.レスト(HRR65%程度)10分
4.20分TT
5.クールダウン
というメニューを組んで、固定ローラーでやってみました。

それがこちら

ガーミンコネクトでデータを見ると、20分のピークパワーというものを見ることができます。

ログの中から、もっとも平均値が高い20分を抜き出してくれるという素敵機能。
この数値に0.95をかけると、FTP値が出るはずです。

では、私の20分ピークパワーは…
( ゚д゚)ポカーン (つд⊂)ゴシゴシ ( ゚д゚)ポカーン
ひゃ…136W? 0.95をかけると…129.2W…_| ̄|○
初心者でも、一般男性ならだいたい200Wくらいあるらしいのですが…。

以下のうち正しいのはどれでしょう?
 1.リアルでそれくらいの貧脚
 2.20分TTを全力で追い込んでない
 3.パワーメーターが壊れている

2.じゃないと困るんですけど(TдT)

ま、まあ、固定ローラーだと低く出ちゃうことも多いみたいだし←必死で調べたwww
今度は実走で測ってみることにします。
ただ、20分ノンストップで漕ぎ続けられるコースに行かないとダメですね。

これって、ヒルクライムでもパワーは変わらないんですかね?
上りじゃないと、絶対どこかで脚を止めちゃう気がするので。

ちなみに、心拍計型なんちゃってパワーメーター、パワーキャルで測った、
先日の六甲山ライドの時の20分ピークパワー。

だいたい、蓬莱峡を抜けて、小笠峠の手前辺りまでのようです。
これが232W、0.95かけて約220W
まだこっちのほうが実際に近いと思いたい…。

あ、パワーキャルとStages Powerの数値を比較してみればわかるかも…。
いろいろネタが増えましたw またやってみます。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。