--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_08
29
(Fri)20:44

今度は星空のタイムラプス動画にチャレンジ

先日、雨の中をこのサドルで走ったわけですが、

サドル自体はかな~り後ろ寄りに取り付けてるのに加え、
座ってる場所がかな~り前よりなので、お尻だけは全く濡れませんでした。
おしりが濡れちゃった時の不快感は半端無いので、それがないだけでも、このサドルいいかも…。

なお、140kmほど走った結果、右の坐骨がちょっと痛くなりましたが、
椅子に座ったり、通勤車の一般的なサドルに座っても痛くならない箇所だったので、
日常生活に悪影響を与えることはなさそうです。


さて、最近タイムラプス動画がマイブーム(笑)なわけですが、
GoProで雲を撮るだけではなく、さらに難易度の高いものにチャレンジしたくなりました。

それは、星空タイムラプス動画。
YouTubeあたりには、素敵な動画がいっぱい置いてあります。
あんな動画を自分でも作りたいなぁ…と思っていたのですが、
どうやら私の持っているこの機種

LUMIX GX7には、タイムラプス動画作成に必須の、インターバル撮影機能に加えて、
一連の動画から、タイムラプス動画まで生成してくれる機能があることが判明ヽ(=´▽`=)ノ

買った時には知らなかったが、よくやった俺(笑)

本気で作るときは、人里離れた真っ暗闇に行く必要があるでしょうが、
とりあえず、機能の確認と、撮影設定のテストのために、自宅ベランダで撮影してみました。
なお、10fpsで51秒、30fpsで18秒ぽっちの動画を作るために、
二時間半かけて500枚の静止画を撮影する必要があります。
こんなんタイマーにお任せしないとできませんわな。

使用レンズは、サムヤン7.5mm対角魚眼レンズ。絞りは開放3.5に設定。
まずは最低感度のISO125で、シャッタースピード10秒、ノイズリダクションオフ、15秒間隔で撮影しました。
動画を10fpsで作成したのがこちら。
あ、PCモニターのフルスクリーンで見ないと、星はほとんど見えないと思います。

う~む、肝心な星がほとんど見えない上に、動きが遅すぎて雲ばかり目立ちますね。

30fpsにしてみましょう

動きはこっちのほうがいいですね。
でもやっぱり星は3つくらいしか見えず、モノレールの動きが一番きれいに見えてしまうのでw
もうちょっと星が見えるよう、感度をISO400まで上げてみます。

Oh… 雲が…_| ̄|○
最初の方でちょこっと見えてる感じでは、3等星くらいまでは写ってますかね。
しかし、夜中の12時から3時位にかけての撮影でこの明るさ。
やはり大阪の街なかで星を撮影するというのは、現実的ではないですね。

もっと暗いところに行った時は、もう少し感度を上げて、もう少しシャッター開放時間を伸ばしましょうか。
あとはノイズ量との兼ね合いで、NRを入れるか切るか…。
また一つ新しい楽しみが増えました。

いつかはこんな動画を撮りたいな…ここまでのはムリだろうけど。(音量注意)


更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

おぉ~

これは良い雰囲気がでてますね
こういうの大好きですよ!

今後の作品!期待してます♪

2014/08/29 (Fri) 21:03 | ガルマ #- | URL | 編集 | 返信

Re: おぉ~

>ガルマさん

どうせ都会にいるなら、幹線道路を走る車の光跡動画もいいかもしれませんね。
OM-D E-M10についてる「ライブコンポジット機能」が気になって仕方がない今日このごろですwww

星撮りなら、妻の実家を基地に、滋賀に遠征もありですね。
星が綺麗なところを探しておいてくださいwww

2014/08/29 (Fri) 21:14 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。