--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_09
10
(Wed)19:53

2日続けて月のネタとか…

ブログも始めて半年を過ぎると、さすがに毎日書くネタはなくなってきますね~。
というわけで、お月様ネタを2日も引っ張る始末…(-_-;)
こんなことなら、日曜の記事をもっと引っ張れば良かったwww

それはともかく、ビシッとピントの合った月の写真を撮るために、
わざわざバーティノフマスクとやらを作ってみました。


これを望遠鏡の対物側に取り付け、明るい星を見ると

こんな風に見えるため、ピントを合わせられるという仕組みです。


しかし、これを活用するためには、明るい恒星を見る必要があります。
しかし、昨夜は曇りがちな上に、煌々とスーパームーンが輝いていたため、
見渡せる範囲に明るい恒星がありませんでした(>_<)
というわけで、結局目視でピントを追い込むはめに(;´Д`)

これが一番まともな一枚…。薄雲がかかってたので、若干ぼんやりしてます。
面倒だったので、jpegで撮りましたけど、RAWで撮って、もう少しコントラストを上げてやったほうが良かったですね。

ま、早い時間から雲が多そうなのはわかっていたので、別のものも撮ってましたよ。

日没のタイムラプス動画です。
GX7のサイレントモードを使ってたせいで、シャッター速度が1秒より長くならず、
沈んだ後が一気に真っ暗になっちゃいました。

この後、星のタイムラプスにも挑戦しましたが、

雲が多くてお話になりません。一昨日の晩ならほとんど雲がなかったのに…。
チャンスの神様には前髪しかないって本当ですね。

しかし、撮影間隔が開くのを嫌って、NRをオフにしてみましたけど、
高感度ノイズよりも長秒時ノイズのほうが目立ちますね…。
次は感度を上げて、シャッター速度を遅くして、NRONで撮ってみましょう。

と、あれこれ自分なりに工夫して撮影してたのに、

夜景モードで機械任せで撮った写真が一番見栄えがいいという…(´・ω・`)
ちなみにこれはGX7の「夜景をクールに撮る」モード。クールwww

そしてこちらが

「夜景を綺麗に撮る」だったか「夜景を暖かく撮る」です。
ホワイトバランスを変えるだけで、これだけ印象の違う写真になるんですね。

う~ん、冷たい印象の写真が好きなので、私は上のほうが好みですかね。

さて、明日くらいは自転車がらみの話を書かなくちゃ…。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは~。夜景が滅茶苦茶綺麗ですね!!(・∀・)

これだけ綺麗に撮れたらブログも更新しまくれるのになぁ(笑)

2014/09/10 (Wed) 22:22 | はやしくん #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>はやしさん

三脚だけ用意して、カメラの言うとおりにボタンを押したら綺麗に撮れました(笑)
いや~最近のカメラの性能はいいですね~。

はやしさんはちゃんと走って記事を書いてるので、正しい自転車ブロガーだと思います。
私はどちらかと言えば物欲ブロガーなのでwww

2014/09/10 (Wed) 22:39 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

いいですね!

ブログは100人居れば100通りあるからきっちさんはきっちさんの思った様に進んでくれたらいいと
思います。

2014/09/11 (Thu) 17:52 | ピナレロ5089 #- | URL | 編集 | 返信

それから

きっちさんの月の写真を保存させて貰って写真用紙で印刷したら
綺麗だったですよ!

2014/09/11 (Thu) 18:32 | ピナレロ5089 #- | URL | 編集 | 返信

Re: いいですね!

>ピナレロ5089さん

毎日更新は可能な限り続けたいんです。
ランキングに多大な影響を及ぼしますのでwww
写真の腕をもっと上げて、通勤途中の風景を綺麗に撮れるようになれば、
もっと記事の幅が広がると思うんですが…。
今は困ったら買い物してますからねwww

写真、わざわざプリントまでして頂いて嬉しいです。
ただ、基本的に若干縮小したデータしかアップしていないので、
必要とあれば元サイズのデータをアップします、その時はお知らせください。

2014/09/11 (Thu) 20:18 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。