--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_10
22
(Wed)01:04

いまさら土井選手の本を読んでみました

明日のライドが中止になったので、ちょっと同僚たちとお食事に行ったらこんな時間に…。
ちゃんと仕事中にブログを書いておくべきでしたwwwヾ(゚Д゚ )ォィコラ

では今日の一曲

ト短調のクインテットを紹介した以上、ニ短調のカルテットは外せないでしょう、
モーツァルトの弦楽四重奏曲15番 ニ短調 K.421 「ハイドン・セット」と言われる6つの作品の2曲めです。
この「ハイドン・セット」は、6曲すべてがオススメ。
私的には、14番もこの15番に負けず劣らず好きです。

ちなみに私が持ってるのはこれ

アマデウス弦楽四重奏団版も買おうかどうか悩んでます(^^ゞ

さて、それでは表題の件。
土井選手が書いたこの本

Kindle版が出たら買おうと思ってたんですが、meuさんが貸してくれたので、早速読んでみました。


土井選手は、私と同じ山形県の出身ということで、勝手に親近感を持っていたのですが、
初っ端から両親を「オトン」「オカン」と書いてます。
これって関西の呼び方であって、山形で両親を「オトンオカン」言ってる人は見たことないです。
シマノ時代に伝染ったのか、実は両親のどちらかが関西出身だったのか、
謎は深まるばかりですw

内容について細かく話すのは避けますが、書いてる時間もないですしw
結構際どいことも書いてます。濁してるけどバレバレ、みたいなwww
こういう正直な書き方に、やたらと反発する人々もいるようですが、
まあなんですか、( ´_ゝ`)フーン とか (´・∀・`)ヘー と思って読むくらいがちょうどいいかもしれません。

ただ、一箇所だけ印象的な部分がありました。
『トレーニングは、いわば肉体の「破壊」だ。体を適度に壊し、その後回復させることで破壊前よりも強靭にする。』
という文章。

そう、肉体を破壊しないと鍛えられないんです。
ロードバイク乗り始めのころは、ただ乗るだけで破壊されてました。
でも、ある程度乗り続けている今は、ただ乗るだけじゃあ、そんなに体は破壊されません。
破壊するためには「頑張らないと」いけないわけですが、
その前に心がギブアップしてしまいますwww

確かスピードスケートの清水宏保選手だったでしょうか?
「普通、肉体の限界よりも精神の限界が先に来る」みたいなことを言っていたのは。
まさにその通り。特に私は精神の限界値が低いwww

そんなわけで、「楽しく」自転車に乗るためにも、「速くなろう」と思うのはやめました。
だって「速くなる」ためには「つらい思いを」しないといけないんですもの。
今でも、日本海日帰りくらいはできますし、近くで上れない山もありません。
あとは現状維持ができれば十分じゃないでしょうか。
あえて頑張らなくても、何度も同じ所を走ってれば、
「慣れ」効果で楽に感じますしね。

あれ?読書感想文のはずがヘタレ告白にwww まあいいや。

いや、もうちょっとは頑張れや、という方は(そうじゃなくても)応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

今回もすてきな選曲ですね。
メヌエットの中間部,付点のリズムに乗って昇天するようなニ長調のメロディーがたまりません。
演奏は,ぼくにとってはこれしかない,というほどスメタナの演奏が好きです。

つらい思いをするのがいやなのはぼくも同じです。
中にはそれが楽しいんだという人もいますが,やっぱりね~(笑)
少しならがんばれますが,破壊するほどはちょっと…。

2014/10/22 (Wed) 07:47 | リキ #KLtzAfy. | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>リキさん

リキさんのコメントというか、解説を読むのが楽しみになってます(^^)
私は、音楽についてなんの勉強もしていないので、感覚的にしか言えませんが、
リキさんみたいに、ここの、この部分が、みたいに話せるのには憧れます。

スメタナって、わが祖国の人かと思っちゃいました(^^ゞ
スメタナ弦楽四重奏団っていう方々がいらっしゃったんですね。
「初のデジタル録音」版が結構安く出てますね。買っちゃおうかな…。

クラシックは、作曲者もいっぱい、曲もいっぱい、
しかも演奏者や指揮者で全然違ってくるから、それが楽しみであり、難しさですね。

「つらいのが好き」っていう人たち、いっぱいいますよね。
ちょっとついていけません(笑)

2014/10/22 (Wed) 14:59 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

こんばんは。

土井選手の本は読んでないけど内容は少し聞いていたりします。
まぁ、カメラに映らないところでかなりグレーなことが行われまくってる感じですよね。

トレーニングの破壊と回復の話ですが、破壊もそうですけど回復も難しいですよね。
今どのくらい壊れてるのか?回復しているのか?ってなかなかわかりませんし。

それと、自分も精神的に弱いので、1人の時はなかなか追い込みきれません。
誰かと走ればかなり追い込めるのですが・・・


楽しいけど苦しいのか、苦しいのが楽しいのか、自分でもよくわからなくなることがありますけど、キツイことをしていると強くなれてる気がしてきちゃうんですよね。
たぶん病気なんだと思います。

2014/10/22 (Wed) 19:20 | 寿司屋 #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>寿司屋さん

一人で追い込める人はすごいと思います。
私はどうしても楽な方に流れてしまうので、
鍛えたいときには楽ができないところに行きますw
20%の激坂とかwww

乗り越えたあとの達成感は好きなんですけどね。

2014/10/22 (Wed) 20:36 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。