--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_12
17
(Wed)20:55

シマノ ハイビジブルグローブ インプレ

一昨日アップした紅葉峠の動画、
「楽しそう~」というコメントをいただいたのですが、
そんな楽しそうなシーンあったっけ?と思い、再度見てみたら、
会話が聞こえるじゃねぇか…。CUBEは音声入るんでしたね…(-_-;)
GoProはハウジングがあるから、全然音声入らないから油断してました…。

実は私、録音された自分の声が大っっっっっっっっっっっっっっっっ嫌いでして。
違和感どうこう以前に、声の質も、しゃべり方も、何もかも気に入りません。
身近にこんな声としゃべり方のやつがいたら絶対「黙れ」って怒鳴っちゃいます。

というわけで、今後CUBEはマイク穴塞いで運用ですね。
くそー油断したわ。

では今日の一曲

シューマン ピアノ協奏曲 イ短調
昨日紹介した、グリーグのピアノ協奏曲のモデルになったと言われてる曲です。
Wikipediaによると、ウルトラセブン最終回のBGMに使われたとか、
それもリパッティ&カラヤンのが( ̄□ ̄;)!!
リパッティ版、欲しいなぁ。

というわけで本題です。
昨日は無駄に買っちゃった手袋たちを紹介しましたが、
今日は、一番最近購入して、即レギュラー入りを期待されてるこの手袋のインプレです。


シマノのハイビジブルグローブです。

シマノのグローブラインナップの中での位置づけはここ

左から2番めのやつです。
どちらかと言えば雨用みたいな位置づけですね。

最近色々なブログで紹介されてる「エクストリーム ウインターグローブ」と比較してみると、
・インナーグローブがなく
・防風素材の代わりに防水透湿素材が使われている
くらいしか違いはなく、対応気温も0℃~-10℃と同じ。
断熱素材が入っているところも一緒です。

最近meuさんが買った「ウインドブレーク オールコンディション グローブ」とは、ほとんど一緒。
ハイビジブルの方には、シリコングリップがついてて、汗拭きのタオル地部分があるくらいの違いです。

裏地は、細かい起毛になっていて、ヌメッとした柔らかい肌触り。
縫い目などは全く感じられないので、はめ心地は良好です。

では、実際に氷点下の中走ってみた結果は、と言いますと、
どうやらこれ、親指まわりの汗拭きタオル地部分の防風性が他より弱いみたいで、
日陰のダウンヒルなんかでは、ちょっと親指の感覚が怪しくなるシーンがありました。

とは言え、日向のヒルクライムでも汗で蒸れることはなく、
紅葉峠から日吉ダムに下りるごく一区間を除けば、
氷点下でも指の感覚は保ってくれたので、十分使えるグローブといえるでしょう。

目立ちますし、パッドはついてますし、立体裁断なので、
ハンドル握ってて違和感もないですし。

ただ、日曜日は中にこれもつけてました。

GOLDWINの光電子インナーグローブです。

これの効果がどれくらいあったかは不明なので、
明日でも、インナー抜きで通勤してみます。

光電子ってやつは、人体から出る赤外線を吸収し、
再び人体に戻すことで、暖かさを保つ仕組みらしいのですが、
私みたいな末端冷え性の氷のような手から、
どれほどの赤外線が出ているものなのでしょうか?
なんか、出発直後とかの、手が暖かい時には効果があっても、
一度冷えきった手では効果がないような気も…。

う~ん、なんかスゲー眠たいので文章がまとまりません(*´~`*)。o○ ムニャムニャ
ま、定価の5000円ならともかく、3000円程度で入手できたので満足です。
シマノのグローブは、わりと安めなのに、いいのが多そうです。
エクストリームウインターグローブも買っちまうかwww

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。