--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_12
20
(Sat)21:13

自作パソコンとロードバイクの共通点

適当に幾つか参加してみたトーナメントですが、
2つほど、一回戦が終了しました。
ひとつは二回戦に進出しましたが、
もう一つは一回戦敗退の憂き目に会いました(T_T)
敗退したほうが自信あったのに…_| ̄|○
なかなか思うようにはいきませんね。

では今日の一曲
 
モーツァルト ピアノソナタ第11番イ長調 K.331
多分モーツァルトのピアノソナタで一番有名な曲です。
第3楽章が「トルコ行進曲」です。

さて、先日妻のパソコンを修理しまして、
ついでに自分のパソコンにも若干不安を感じたので、
色々部品を揃えて、近々自分のパソコンもリニューアルしようかと思っております。

パソコン自作で一番楽しいのは、
通販サイトやパーツ屋さんで、どんなスペックで組もうかな~と、
あれこれ見ながらニヤニヤしてる時なんですがwww
その時ふと思ったんです、あれ?この感覚は何かに似てるな?と。

パソコンの自作というのは、言葉から受けるイメージよりは、遥かに簡単です。
いくつかの規格に沿ったパーツがあり、それらを組み合わせていくだけで出来上がりです。
はっきり言ってドライバー一本あればできちゃいます。

そう、規格品を組み合わせて完成なんて、ロードバイクにも通じるじゃないですか。
違いは、ドライバー一本で作れちゃうパソコンに対して、
ロードバイクにはい~~~~~っぱいの専用工具が必要なところでしょうかw

例えば、コンポにはシマノやカンパやスラムがあり、
スラムとシマノは別として、基本的にそれぞれに互換性はなく、
シマノならシマノ、カンパならカンパで揃える必要があります。

パソコンも一緒で、インテルやAMDというCPUメーカーがあり、
それぞれソケットと言われるものが違うので、
インテルならインテル用のマザーボード、AMDならAMD用のMBが必要です。

ヘッドパーツとかにも、JISだのITAだのあるようですが、
パソコンにも、メモリの規格(DDR3とかDDR2)とか、
ドライブの接続規格(SATAとかIDE)とかがあります。

フレームのエンド幅や、フォークのクリアランスで使えるタイヤやブレーキが決まるように、
ATXやM-ATX、mini-ITXなど、マザーボードのサイズで拡張性が変わってきたりします。

というわけで、自転車組むなら、パソコンも組んでみて、
パソコン組むなら、自転車も組んでみたらいかがでしょう?

この流れだと、私もロード組まなきゃならなくなりますねwww
キャニオンのフレームセットとか安いな~www

今日は時間がないのでこのへんでご勘弁を…。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いいたしますm(_ _)m

C.O.M.M.E.N.T

そうだったのか!
自分でパソコンを組むというおもしろさもちょっと経験した見たくなりました。
でも,その時間がたぶんない(笑)

このソナタも好きだな~。
どの楽章もすばらしい。
モーツァルトの数ある変奏曲の中で,一番好きです。
そして,すらすら弾けませんが,ぼくくらいの腕でもちょっと遊べる難易度。
ちょうど今,ピアノの前にこの曲の楽譜が開いてあります。

2014/12/21 (Sun) 09:26 | リキ #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>リキさん

楽しいですよ~。
ちょこちょこアップグレードする楽しみがあるところも同じです。
フレームを選ぶように、ケースも色々選べますからね。
組むのは1時間もかからないんですが、
各種設定やインストール作業に半日はかかりますwww

有名な曲ってのは、やはりそれだけのことはあるんですよね。
しかし、何度も言いますが、自分で楽器を演奏できる人が羨ましいです…。

2014/12/21 (Sun) 19:23 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。