--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_01
11
(Sat)21:46

【昔話】アワイチ初挑戦~ディープリムの効果は!?~

いろいろお荷物が届いております。
英国から
P1030206.jpg

中身はこんなもの
P1030207.jpg

ディレーラーハンガーが届いたら着手しましょう。

こいつも現物が届きました。
P1030208.jpg
とりあえずこれからかな~
入荷連絡もらって、昨日取りに行ったんですが、
改めて「嵌らないですよ~」と念を押されました(笑)

では想い出ライドのお話です。

セミディープのホイールを買ったにもかかわらず、
ヤフオクでディープリムホイールも買ってしまったアホな私。
デビューライドは特別なところに行きたいなぁ…

ということで、アワイチに挑戦することにしました。
アワイチ=言うまでもなく淡路島一周のこと。
一周は約150km、ビワイチと違い、南部にはアップダウンも結構あります。
この日は明石まで車載で行き、ジェノバラインで岩屋港へ向かいます。
DSC_0174.jpg
ジェノバラインがガラ空きだったので、座席の目の前に
バイクを置かせてもらえました。

明石海峡大橋をくぐるところで一枚w
DSC_0175.jpg

岩屋港からいよいよスタートです。
淡路島は時計回りに回るのがセオリーです。
まずは28号を南下します。
平坦路でディープリムの効果はあるのでしょうか?

ログを見てみると、スピードは30km/h~35km/hくらい。
HRR%は、あろうことか早くも80%を超えてますwww
空力云々以前に、1700gを超すホイールを回す筋力がないようです(>_<)
特に、信号待ちからの再発進がキツイです。
リム重量があると、加減速の多い走り方は脚に来ますね。

とりあえずお約束の観音像
P5140134.jpg

そしてこの先、思いっきりミスコースをします。

大きな地図で見る
ここで28号に別れて、洲本市街地から南部の海岸線に向かうのですが、
豪快に直進してしまいましたw

そして、この場所で側道からトンネルをパスしようとして

大きな地図で見る
何故か最大20%くらいの激坂を上るはめに(;´Д`)
しかも行き止まり_| ̄|○
水仙郷をまえに、えらい無駄足を使ってしまいました。

さあ、そして淡路島最大の上り、立川水仙郷に入ります。
…やっぱりディープリムは重いです。
カーボンリムならいざ知らず、
アルミリムにカーボンのカバーを付けただけのRED WINDは、
間違いなくヒルクライムに使ってはいけないホイールです。

そもそもドマーネ4自体、キビキビヒルクライムをするバイクではありません。
そこに重たいディープリムなど履いた日には、
いよいよ持ってヒルクライムが苦行になってしまいます。

もうこのへんでHRR%は90%を突破していますがwww
なんとかナゾのパラダイスに到着。
P5140135.jpg
そしてここからもう一度上り(;´Д`)
しかし、ここを上りきって下れば、
サイコーに景色のいい海岸線が待っています。
P5140138.jpg

そして、走ったことのある方はわかると思いますが、
この区間、結構舗装が荒れています。
バイクによっては、おしりが痛くて踏み込めないかもしれません。

しかし、

こういうとここそドマーネの本領発揮です。
はっきり言って全然気になりませんでした。
ドマーネ以外で走ったことがないので、比較はできませんが、
CR02で、同じように荒れた舗装を走った記憶と比べると、
まるでサスペンションが付いているかのような気がしました。

どなたかの得意なアングルをパクってみたwww
P5140139.jpg
路面の荒れ具合がわかりますかね?
こんなところも、普通の舗装のように走れます。

この写真どこだろう?上りで喘ぎながら撮った記憶が…。
P5140141.jpg

そして淡路島最南端、道の駅うずしお到着です。
P5140143.jpg
結構海霧が出てました。

お昼ごはんは淡路島牛丼
P5140144.jpg
ほんのりカレー風味が(゚д゚)ウマー
そしてお汁椀に入ってた玉ねぎスープがまた(゚д゚)ウマー

鳴門海峡といえば渦潮ですが、確かに潮の流れは速かったです。


なお、昼飯中に友人のmeuに
「現在アワイチ挑戦中!」とメールをしたら
「抜け駆けしたな!挑戦も何も150kmとか余裕やろ」
と、つれない返事(/_;)

気をとりなおして、後半戦スタートです。
西半分のほうが、アップダウンはややありますね。
どんな距離でもヘロヘロになる私には、結構堪えます。

風力発電
P5140146.jpg

そして、ようやく明石海峡大橋が見えてきました。
P5140148.jpg
ビワイチで琵琶湖大橋が見えた時を思い出しました。
「帰ってきたぞ~!」と叫びたい気分www

というわけで、しんどかったですが、特に問題なくアワイチ達成。
玉ねぎドロップや玉ねぎサブレ、たまねぎラーメンなど買い込んで帰りました。

150kmをディープリムで走ってわかったこと。
「安いディープは、貧脚にはただの重り」
空力の効果よりも、重さがもたらすデメリットのほうがはるかに大きいです。
でも、見た目がかっこいいので使い続けますwww
そのうちホイールを使いこなせる脚力がつくでしょう。
ドマーネのごついフレームには、ディープが似合うのです。

え?カーボンの軽量ディープですか?
中華カーボンならなんとか…。

最後にログを。
洲本市街地での迷いっぷりがwww


ブログ村に参加しています、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。