--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_01
24
(Sun)11:00

vivosmart HR プチレビュー

「40年ぶりの大寒波」
「金曜日のうちに3日分の燃料と食料の確保を」

とか大げさな対策が呼びかけられた週末。

私の経験上、
「事前に大騒ぎした時ほど大したことがない」
ものですが、
私の会社で、雪が降っても動けるのは私くらい。
万が一、交通機関が麻痺した時のために、
終日勤務も辞さない気持ちで準備してました。

そして今朝

快晴じゃねぇかwww
降ってるところでは降ってるんでしょうけど、
普段の冬型の気圧配置と変わらないね、という感じです。

そりゃあ、降らないに越したことはないんでしょうけど、なんだかなぁ。

というわけで、出勤まで時間ができたからちょっとだけ。
昨日届きましたvivosmart HR
「バンド」感が強かった従来機に比べて、より時計っぽくなってます。

充電アダプターは専用品なので、なくしたら大変。

裏面に充電端子があり

赤丸部分ですね。

ここにアダプターをパッチンとはめてやります

ちょうど心拍計速用のLEDが光りました(^^ゞ

vivosmartは常時表示ではなく、ダブルタップで表示、長押しでメニューでしたけど、
HRはメニュー用にハードボタンが設置

こっちの方が誤動作が少なくていいですね。
前は気がついたら勝手に設定が変わってたりしたので。

基本的には変わりませんが、心拍測定機能がついたので、
安静時の平均心拍を表示してくれたり、
階段を登った量を表示してくれたりするようになりました。

そしてちょっと嬉しい工夫が。
時計でもなんでも、バンドの余りを押さえる輪っかがあるじゃないですか。
でも、気がついたら抜けてたり、逆に奥まで入りすぎて、バンドの余りがブラブラしてたりして、
ちょぴっとストレスを感じる時があったんですが

バンドの穴に嵌めてズレなくする突起がついてました。
おかげで小さなストレスから開放されました。

今度は壊れないといいなぁ。
更新の励みになります、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

お待ちしておりました

ガーミンプレミアムHRセンサーの
装置時の”ヒヤッとペットリ”感に
嫌気がさした所にこの記事。
早速参考にさせて頂いています。

ちなみイヤホン沼にも浸かってしまい、脚がイヤホン腕がガーミン沼の
四つん這い状態です。田舎なので
試聴できる環境も少なく…

過去記事参考に大寒波を凌いで
おります。

2016/01/24 (Sun) 16:36 | えすぷれ #eSGkAR1I | URL | 編集 | 返信

Re: お待ちしておりました

>えすぷれさん

あ、そうか( ゚д゚)
EDGEとも同期できるんですね。ライフログとして購入したんで、
その意識が全くありませんでした(^^ゞ
電池持ちもチェックしてみます。

イヤホン沼も深いですね、今数えたら14本もありましたwww
カメラも10台以上あるし、両手両足じゃ足りないくらい沼にはまってます(;´Д`)

ここまで寒いと、引きこもっていい音楽を聞くのもありですね。

2016/01/24 (Sun) 19:34 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

こいつはANT+でエッジに飛ばせるんでしょうか?

お胸のセンサーはずれるから最近付けてないんだよね。。。(´・ω・`)

2016/01/24 (Sun) 19:36 | meu #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>めうさん

飛ばせるはずですぜ。
明日にでもとりあえず試してみますわ。

心拍のためだけに買うにはちとお高いけどねw

2016/01/24 (Sun) 19:40 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

めうさんに同じく乳バンド落ちるから欲しい。。。
でもコレ買ったらサイコンもガーミンにしたいな~。

先立つものが(;´Д`)

2016/01/25 (Mon) 07:28 | 四谷 #a6dOxsYU | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>四谷さん

一応ANT+かBluetooth対応ならどれでもいけるようですが。

先行してレビューしてる人のを読むと、ちょっと反応が遅れ気味らしいですが…。
寒さがマシになったら試しに行きますw

2016/01/25 (Mon) 23:17 | きっち #wLpetrSQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。