--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_02
24
(Wed)00:18

えΣ(´∀`;) 牛乳って骨に良くないの?

な~んてタイトルにしたら、
牛乳普及協会からクレームが来そうですね(笑)
誤解を招かないように言っておきますが、適量を適宜飲む分には体にいいものです。
あ、乳糖不耐の人とかは別で。

極々普通の生活を送っている時でも、
毎日骨は破壊され、再生されています。
従って、普段から骨の材料は摂取しておかなきゃいかんわけですが、
これが骨折となると、普段よりももっともっと材料が必要になります。

少しでも早く治すために、食べ物についていろいろ調べていますので、
誰の参考になるかはわかりませんが、つらつら書き出してみようと思います。
なんか最近は若い子の骨が弱くなってるそうですし。
あ、専門家じゃないので、文章の語尾には「だそうです」をつけてお読みください(笑)

骨といえばカルシウムというイメージですが、
実際、人体のカルシウムの9割ほどは骨に貯蔵されています。
で、血液中にもカルシウムは含まれていて、その濃度は1%くらい。
そして、人間の体は、この「血中カルシウム濃度1%」をキープしようとします。

牛乳には多くのカルシウムが含まれ、また身体への吸収も早いです。

牛乳がぶ飲み

血中カルシウム濃度急上昇

上がりすぎたからカルシウムを体外に排出

下がりすぎたから補充しよう「骨から」www

というトンデモ反応で、骨密度が下がることがあるんだそうな…( ゚д゚)
なんというか、人体ってすごいんかアホなんかわかりませんねw

そしてそのカルシウムですが、
実はカルシウム自体は非常に脆いもので、
もう一つ、骨のためには大事な要素があるんです。

ってとこで、眠いので明日続き書きます。

牛乳好きの方も嫌いな方もクリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

トンデモ反応だよね~~(笑)

それこそ血糖値が最たるものよね。
ハンガーノックにならないようにってエネルギージェルとかどんどん摂ったら、血糖値が上がり過ぎてインスリンがドバドバ出て血糖値を下げて、急降下によって低血糖症状、みたいなやつ。
何事もほどほどの摂取がいいとは分かってても、多めに摂ったらいいんじゃないかって思っちゃうのね~。

2016/02/24 (Wed) 13:25 | RUMIOKAN #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

>ルミオカンさん

そうそう、血糖値も同じですよね。
生物として、貧栄養状態で生き延びることを前提とした作りになってるんですかね?
「継続的に富栄養状態になるのは想定されてません」みたいな。

でも、こうやって調べてみるのは結構楽しいです。
仕組みを理解できれば、健康維持にも役立ちますし。

2016/02/24 (Wed) 13:58 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。