--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_01
26
(Sun)16:47

チューブレス化で間違えてました(-_-;)

ドマーネがパーツ交換を終えて戻ってきました。
変更点は、写真を撮ってからまた後日。
今日は一点だけ、ボントレガーホイールの擁護をしたいと思います(笑)

先日「設計が間違ってんじゃねえの」とさんざんこき下ろした
ボントレガー チューブレスレディホイール。
プロの技ではめていただき、ドマーネと一緒に引き取ってきました。

「こちらが取り外した部品類です」



サビサビのベアリングが見えますね。

ん?


これ何?

店員さん「えっ?リムテープですよ」

「えっ?」

店員さん「えっ?」

店員さん「まさかリムテープ外してないんですか?」

「リムテープって外すんですか?」







店員さん「そりゃ固いはずですよ~(;´Д`)」
「リムテープのかわりに
リムストリップをつけるんじゃないですか~www」


持ち込んだ時点で、フロントホイールは、私がリムテープの上からストリップを付けてしまっていたため、
外してないことに気づかず作業してたんですね(^_^;)
リムテープを外してから作業したリアホイールは、
固いことは固かったけど、少なくとも片側のビードさえはまらないということはなかったそうです。

言い訳します(笑)
今まで使ってたホイールが、カンパやフルクラムばっかりだったので、
リムテープという存在自体が頭にありませんでしたm(_ _;)m
言い訳終わり

私「も一回タイヤ外して、リムテープ外してやり直しますか?」

店員さん「絶対嫌です」www

まあ、シーラントも入れちゃいましたし、いまさら外すのも何なので、
このまま使うことにします。
リムテープがついてても、何か問題が出るというわけでもなさそうなので。

というわけで、
「片側のビードさえはまらない設計ミスホイール」
という不名誉な評価は撤回しますw
ホイール単体で買えば、こんな失敗はないでしょうが、
完成車付属のチューブレスレディホイールをチューブレス化する方は、
リムテープを外すのを忘れないようにしましょうw

ところで、昨日紹介したRecon JET情報に、多少訂正があります。
現在オーダーを受け付けているのは、あくまでもパイロット版です。
発表では、製品版発売時には、ファームのアップデート等で同等になるそうですが、
言ってしまえば試作機です。
もっと言えば「人柱募集中」ということです。
誰よりも早く手にできるという満足感の他には、
デメリットしか見当たりませんが、
好きでやってることなので、いいんです。ええ、いいんです…(_ _;)

また、出荷時期ですが、どうも春の終わり頃になりそうという情報が…。
これはオーダーしたことも忘れておいたほうが、精神衛生上良さそうです。

なお、世界中から集まった人柱の数ですが、
オーダーナンバーが通し番号だとしたら、3700人弱です。
日本には何人いるんでしょう?
検索したら、私以外に1名いらっしゃるのは発見しましたが…。

更新の励みになります、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。